「PDCAサイクル」に基づき、子ども一人一人の発達を予測しながら児童発達支援計画を立てていきます。

アセスメント(Action/改善)
認知特性や行動を把握・分析し、支援内容を検討します
児童発達支援計画の作成(Plan/計画)
保護者の想いを伺い、児童発達支援計画を作成します
サービス提供(Do/実行)
計画に沿ってプログラムを実施します
モニタリング(Check/評価)
支援内容を評価して児童発達支援計画を見直します
アセスメント(Action・改善)
目標設定を見直し、支援内容を検討します
児童発達支援計画の作成(Plan)
検討した支援内容を再作成し、以後はこれを繰り返していきます。